【5分でわかる】事業再構築補助金 申請書・事業計画書の難易度は?難しい場合は相談先も考えよう

前回までの内容

前回は、補助金申請を考える前にやっておいてほしいことを紹介しました。

今回は、補助金を得るためには事業計画書が必要なので、申請の難易度を知ることで対策を検討しましょう。

ページの最後には、相談先もご紹介してますよ♪まずは、現状確認からです。

実は、今回の補助金…「申請書をつくるのが難しいらしい」とか「誰に相談して良いかわからい」といった声を聞きます。

けど、このサイトは自分で申請書を出せるようになることを目標にしていますので頑張っていきましょう♪

この記事の内容

申請するには事業計画書の作成が必要

〇〇給付金ほど簡単ではない

補助金の内容もわかったことだし、申請だしておかないと!
持続化給付金みたいに申請しといて~

ちょっとまってー

申請書には新規事業を含めた会社の計画書を作らなくてはいけません。

え…
これ、やりたいです!!
って出してしまえば、OKなんじゃないの?

今回の補助金は事業計画書が必要だよ
なんといっても新規事業を開始するからね

事業計画書…作ったことないや。
どれくらい難しいの?

補助金申請難易度ランキングを作ったから確認してみてね。

【イラスト図解】事業再構築補助金の申請難易度ランキング

難易度ランキング

難易度ランキング

なぜ、事業計画書の作成が難しいのか

大丈夫かなあ?
事業再構築補助金ってすごく難しそうじゃないですか!!

どんなことが難しそうか紹介しとくね

ここが難しい!
  • 前例がない補助金なので、ノウハウを持った人がいない
  • 事業計画書を15枚書くこと
  • 要件(ルール)が多い
  • 思い切りのある事業計画が必要

15枚の事業計画書ってすごく多いですね…
要件もちゃんと確認しきれるかなあ…

大丈夫!
申請書の書き方は別ページで紹介していくよ。
随時更新するからちょっと待ってね。

申請書の書き方集

たにおじさんの言うとおり、申請書のテンプレートが出来次第、どんどんお伝えしたいと考えています。

最終目標は、自分で事業再構築補助金の申請書を作成できるようになることなので、がんばりましょう!

事業計画書の作成を手伝ってほしい!

事業再構築補助金の概要はなんとなくわかったよ。
けど、申請書作りがわからないから手伝ってほしいなあ。

事業再構築補助金の申請条件でも説明したけど、認定経営革新支援機関に相談すると良いよ

申請条件の確認ページはこちらから

そ、そうでしたね…
認定経営革新支援機関ね…!

自信なさそうだからどんな機関がどこの地域にあるか調べるためにURLを貼っとくね

認定支援機関を検索しよう

上記サイトを活用してお近くの機関に相談してください。全国各地にあります。

認定支援機関には、それぞれIDが発行されているので、電子申請する時にはそのIDを入力しましょう。

ただ、僕たち、本業が忙しいから申請書を作る時間をできるだけ減らしたいんだよね。
支援機関も多いから、どこへ相談したら良いだろう。

と、いうわけで、相談できる3種類の方々に相談してみましょう。
こちらの方々です。

身近で力になってくれる方々
  • 金融機関(銀行)
  • 商工会議所、商工会
  • コンサルタント

では、さっそく、お三方に以下から聞いてみましょう!

金融機関へ相談しよう
商工会議所へ相談しよう
専門家へ相談しよう

僕のオススメは商工会議所・商工会です。
会員であれば無料だし、能力が高い人もいるからね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容
閉じる