【事業再構築補助金】一次公募の採択結果はいつ?二次公募のスケジュールと注意点をあわせてお伝えします。

今回は、事業再構築補助金の一次公募の採択結果と次回予定されている二次公募のスケジュールについて最新情報(6/6時点)を伝えていきます。

この記事の内容

【事業再構築補助金】一次公募の採択結果はいつ?

6月11日~20日を予定しています。

結構、長めの予定なのね。

そうなんです。事業再構築補助金事務局ホームページによると、6月中旬となっております。

採択結果は6月中旬
事業再構築補助金事務局ホームページより

「中旬」を調べたところ、コトバンクでは「月の11日~20日」までの10日間となっております。

一次公募で申請した人たちは待ち遠しいですね

【事業再構築補助金】一次公募の採択結果に関する注意点

現状、採択結果は6月中旬となっていますが、遅れる可能性も大いにあります。

過去に、「ものづくり補助金」や「小規模事業者持続化補助金」でも申請者数の増加や採点の遅延で採択結果の公表が遅延したことがあるからです。

しかも、事業再構築補助金は新設の補助金で、公募要領や体制づくりに時間を要しています。最近でも、2次公募の申込開始日がずれたことから運営の大変さを伺えます。

わたしも含め、一次公募で申請した人たちには待ち遠しい話ですが、「採択結果が遅れる」という話があっても、広い心で受け止めましょう。

運営してくれる人たち、ありがとう!

【事業再構築補助金】二次公募のスケジュールについて

二次公募の申請期間は、5/26~7/2(~18:00)

二次公募はすでに開始されており、申請期限は7/2の18:00までとなっています。公募要領も新しくなっていますので、事業再構築補助金の申請が初めての方は以下のサイトからダウンロードください。

公募要領をダウンロード

一次公募を申請した人で二次公募の申請も準備しておく方はこちらの記事もどうぞ

一次公募と二次公募の違いを掲載しているよ

【事業再構築補助金】二次公募の注意点

その1:一次公募が不採択になって人も申請OK

いくら一次公募の採択結果が遅くても、二次公募には間に合うように採択結果が出るので二次公募への提出は可能

できれば、一次で採択になっててほしいんだけどね

なぜなら、事業再構築補助金事務局ホームページにその旨が書いてあるからです。

採択結果は6月中旬
事業再構築補助金事務局ホームページより

念のため読むと、「第一回公募で不採択であった場合には、採択日以降に申請することが可能です。」という言葉が書いてあるので、どれだけ遅くても6月末には一次公募の採択結果が出ていそうですね♪

その2:電子申請には時間がかかるのでおはやめに!

実際の電子申請は、数時間かかるので数日前には終わらせましょう。

信じがたいけど、時間がかかることは事実です。

電子申請をするためには、GbizIDという、行政サービスのIDを取得する必要があります。GbizIDは下記ページで解説していますので今回は割愛します。

GbizIDの取得について

申請の本番は、私は3時間程度かかりました。思ったより入力や確認すべき点が多かったので時間がかかりましたね。

ここで困るが、申請最終日。今回は、インターネットの回線がパンク!ギリギリに申請すればそれ以上に時間が必要だったかもしれません…

ぜんぜん、操作できないくらい多かったみたいですよ

まとめ

まとめ
  • 一次公募の結果は6月中旬
  • 二次公募は7月2日までに申請
    • 一次公募が不採択でも申請可能
    • 電子申請は時間がかかるのでおはやめに!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容
閉じる